FC2ブログ

はやたログ

ささいな日常のひとりごと

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日のブログのつづき・・・





スノーボード&渋温泉ツアー
~温泉編~



DSCF0867.jpg


スキー場を5時頃出て慌てて、旅館にチェックイン。


いや~ほんと良かったです、渋温泉。


ウイルスの影響で急遽、渋い?宿に振り替えになってしまった事件も
(先日のブログ参照して)
かんたのママがいろいろ電話してくれて「いかり屋」という
とても風情のある宿に変更できました。


DSCF0870.jpg


ここは石畳の細い路地に点々とある温泉を巡れる、とっても癒される温泉街。


DSCF0902.jpg



あの宮崎駿のお気に入りで、

「千と千尋の神隠し」のモデルとなった金具屋という宿があることでも有名。

DSCF0878.jpg
金具屋(重要文化財)


スキーが長引いちゃったんで、
宿に帰るなり、早速温泉巡りに出る事に・・・。


9つの温泉(すべて原泉は違う)を巡るツアーは
指定の宿の宿泊客だけが楽しめます。


宿からこんな手ぬぐいをもらって、
入るごとにスタンプを押していくという遊びもああります。


DSCF0873.jpg


浴衣に着替えて下駄を履いて、いざ出発!


DSCF0876.jpg



とりあえず、1番湯から入って・・・
(1番湯は健康の為、ぬるい設定らしく上がるとチョー寒い・・・)

6時半の夕食前は3番湯で終了。(15分で1湯ってとこ)

DSCF0881.jpg
入り口はこんな感じ。


DSCF0886.jpg
中はこんなです。


浴槽はとてもこじんまりとしていて、小さい所だと3人も入れば
満員みたいな場所もあるんだけど、

誰かが入ってくると、入ってた人は上がるみたいな、暗黙の気遣いがあって
日本の良かった時代を思い出させてくれます。

だいたい5分~10分くらい浸かって、体なんかは洗わず出て行くというスタイルで
すごく面白いです。
(長湯が苦手なぼくにはぴったり)


その後、夕食を食べてビールを飲んじゃったら
ボクは眠くなっちゃって3番湯で撃沈・・・(恥)


うちの奥さんなんかはすべて9湯すべてまわって、スタンプもコンプリート。


DSCF0894.jpg
これは6番湯。



いやー良い経験しました。
久々にまた行きたいなーって思う温泉でした!

ほんとおすすめなんで、
興味がある人はぜひどうぞ!



DSCF0901.jpg




すごい雰囲気のある橋。

ついつい、息をとめて渡りたくなっちゃうでしょ。



yuya.jpg







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。